〒803-8505 北九州市小倉北区金田1丁目3番1号

患者さんの権利と責任

新小倉病院の職員一同は、患者さんの人格を尊重し、患者さん一人ひとりの立場に立って、患者さんにとっての
最善の医療を提供することを心がけています。そのためには、患者さん自身が権利と責任を理解して医療に積極的に
参加していただくことが大切であり、私たちはお互いの信頼関係と協力の下に最大限努力していきたいと考えております。

患者さんの権利

1.いつでも平等に最善の医療を受ける権利

  社会的差別のない公平で最善の医療を受ける権利があります。


2.病気の病状・検査及び治療方法等を知る権利

  病気の診断、検査、治療の方法、危険性などについて、理解しやすい言葉で納得できるまで十分説明を受け、
  自由に質問する権利があります。また、説明を受けた後に、他医師の意見を聞く権利(セカンドオピニオン)が
  あり、私たちはそれを尊重します。


3.自己決定権

  治療を受ける際には、十分に納得された上で、ご自分の意思によりその治療方法を選択、決定する権利が
  あります。


4.プライバシーの保護を受ける権利

  プライバシーが尊重され、個人情報が保護される権利があります。


5.情報を知る権利と知らされない権利

  ご自分の診療に関する記録などの自己情報を知る権利があります。また、他人の生命の保護に関わらない
  場合に限り、知りたくない情報については知らされない権利もあります。


6.尊厳を守られる権利

  病状に応じて、最新の医学知識を基に苦痛を緩和される権利があります。また、できうる限りの尊厳を保ち、
  一人ひとりの思いや希望が重視された終末期ケアを受ける権利があります。


7.病院に提言・相談をする権利

  当院医療サービスの更なる向上に向けた意見や要望を発信し、病院改善に参加する権利があります。
  また、人権問題や社会資源の活用等について、担当者に相談する権利があります。


患者さんの責任(お願い)

1.ご自身の健康状態および変化を、できる限り正確に医療担当者に伝えてください。


2.医療の安全のために最大の努力を行っていますが、あらゆる医療行為は本質的に不確実であり様々な危険を伴い
  ます。意図せざる結果が生じる可能性をご理解ください。


3.意思表明のできない患者さんや未成年者等の患者さんに対しては法律上の権限を有する、もしくは患者さんから
  権限を与えられた代理人に医療の説明、同意を頂くことを原則といたします。ただし、救急を要する場合は、患
  者さんの最善の利益に即して医師が医学的判断を行う場合があることをご理解ください。


4.全ての患者さんが適切に治療を受け、快適な療養生活を送れるよう、他の患者さんの迷惑にならないように病院
  や社会生活上のルールやマナーを守っていただく必要があります。
  (迷惑行為等のルール違反があった場合には診療をお断りすることがあります。)


5.院内秩序維持や退院、医療費納入等に関する医療担当者の指示を守っていただく必要があります。


来院される皆様へ

ページの先頭へ