〒803-8505 北九州市小倉北区金田1丁目3番1号

人間ドックのご案内

人間ドックコース

健康で充実した人生を

脳血管障害、いわゆる脳卒中(脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血)による死亡率は国民死亡順位の上位を占めています。

高血圧の治療の進歩に伴い脳出血による死亡は減少したものの、高齢化社会の影響から脳梗塞の有病率は増加傾向を示しており、死亡には至らないものの半身麻痺、言語障害、多発性脳梗塞による痴呆症状では本人の苦痛もさることながら家族のご苦労は大変なものです。

クモ膜下出血は脳動脈瘤の破裂が原因で、一度発症すると死亡率も高く助かっても重篤な障害を残すことが多い疾患です。

脳血管障害危険因子(糖尿病、心疾患、高血圧症、喫煙など)を有する方は特に症状がなくても脳梗塞(無症候性脳梗塞)を認めることがあります。  脳ドックを受診しこれらの疾患を早期に発見し、発症を予防し、「健康で充実した人生」にお役立てください。

こんな方はぜひ脳ドックを

高血圧 高脂血症 心疾患 家族に脳血管障害
糖尿病 肥満 長期の喫煙歴 家族に高血圧症 ・ 糖尿病 ・ 高脂血症

検査項目

専門医の診察 身体測定・血圧
血液一般検査 血液生化学検査
胸部X線 心電図検査
眼底検査 頚動脈ドップラー
尿検査 MRI、MRA(


頚動脈ドップラー 脳梗塞の原因となる動脈硬化による頚動脈の狭小化や閉塞を描出します。
MRA 脳動脈瘤(血管のコブ)や血管の閉塞・狭小化などを描出します。
MRI 脳血管障害(脳梗塞、脳出血など)や脳腫瘍などの診断に役立ちます。

X線を使いませんので、被ばくの心配はありません
以前に頭部、頚部の手術でその部位に金属が入っている場合は検査できない場合があります。
また、心臓ペースメーカーを埋められている方は検査できません 。

申し込みのご案内

ドックの受診は予約制になっております。
お申し込みは、健康管理センターへ直接来院、又は電話にてお申し込みください。
お申し込みの際には、氏名、性別、生年月日、住所、電話番号をお知らせください。
日程が決まりましたら、関係書類を送付いたします。
ドックは、健康保険証の使用ができません。

健康管理センター
〒803-8505 福岡県北九州市
小倉北区金田1丁目3番1号
093-571-1031 内線 400 ・401

予約

健康管理センター

ページの先頭へ