〒803-8505 北九州市小倉北区金田1丁目3番1号

薬剤部のご案内

薬剤部では以下のような薬を使用しております。詳しい情報については下記「採用薬品検索」等からご覧いただけます。

連携充実加算について

新小倉病院では、外来がん化学療法の質の向上を目指し、保険薬局や他の医療機関との連携を強化する目的で、連携充実加算の算定を開始しています、患者さんへ情報提供のため「治療計画書」をお渡ししています。
保険薬局におかれましては、患者さんから「治療計画書」の提示があり、それをもとに服薬指導、電話によるフォローを行い、病院へ情報提供が必要と判断された場合、FAX番号:093-571-3747へトレーシングレポート等により報告をお願いします。なお、トレーシングレポートは外来化学療法室担当薬剤師がその内容を精査し、必要に応じて医師・看護師へ情報提供させていただきます。

当院で実施する化学療法のレジメンを公開いたします。
※公開可能な代表レジメンのみを掲載し、適宜更新いたします。

薬剤部の業務について

平成24年4月の診療報酬の改定では、チーム医療の充実のため新たに「病棟薬剤業務実施加算」が設けられました。このことは、病棟において薬剤師による病院勤務医等の負担軽減が求められるとともに、薬剤師としての専門性を生かした薬物療法の有効性、安全性の向上に資するものであります。具体的には、入院患者の持参薬の管理から始まり、医薬品の副作用や相互作用のマネージメント、抗菌薬の投与設計の支援、抗がん剤のプロトコール作成の支援や副作用回避し治療継続のための処方提案など多岐にわたります。薬剤部では、医師や看護師また他の医療スタッフに求められるこれらの業務が十分に行えるよう日々研鑽しております。

スタッフ紹介

薬剤師 14名、CRC 1名、助手 2名

薬剤部門紹介

薬剤部のご案内

ページの先頭へ