〒803-8505 北九州市小倉北区金田1丁目3番1号

肺がんの免疫療法について

ここ数年で肺がんに対する薬物療法はめまぐるしく進展を遂げています。なかでもご存知のように昨年から免疫療法が
一般臨床の場で使用できるようになり、ますます薬物療法の選択肢が増えています。
新小倉病院でもPD-1阻害薬(ニボルマブ)による免疫療法を昨年より行ってきましたが、本年春にはさらにもう
1種類(ペムブロリズマブ)による免疫療法も開始予定です。
肺がんに対する薬物療法や免疫療法についてお悩みの際は、是非一度当院呼吸器センターまでご相談下さい。

詳しくは以下のURLをご覧下さい。
http://www.shin-kokura.gr.jp/?attachment_id=2147

新小倉病院 呼吸器センター 花桐武志

TOPICS

ページの先頭へ